【完全版】Zaifでの口座開設~ビットコインの購入方法*画像有

国内の仮想通貨取引所であるZaif(ザイフ)での、新規口座開設から入金〜ビットコインの購入方法、そして積立の加入まで実際のパソコン・スマホでの画像と共に操作方法をご紹介します。実際に申請から口座開設までの時間についても調べてみました。

初心者でも分かりやすいよう、細かくご説明致します。まずは、この記事をしっかり読んでどのような流れになるのか掴んで頂ければ幸いです。

Zaif(ザイフ)で、ビットコインを購入するまでの手順

実際に、Zaifでビットコインを購入する(積立も同様)までに

  1. 口座を開設して準備する
  2. Zaifへ日本円を入金する
  3. Zaifでビットコインを入金する

という3つのステップが必要となります。また、事前に口座開設には下記の書類が必要になりますので準備しておきましょう。

運転免許証

運転免許書がない場合

マイナンバーカード、パスポート(ビザ)、在留カード

他に、保険証(もしくは住民票)と公共料金(ガス、電気、水道や納税証明書)

免許証がないor未成年の方もZaifの口座開設は出来る?

免許証がなくても口座開設はできます。また未成年の方でも口座開設は出来ます。詳細はこちら

 

それでは実際にZaifの口座開設~ビットコイン購入までの3つのステップをスマホでする場合と、パソコンでする場合の2つに分けてご紹介します。

 

 

Zaifで新規口座開設・入金・ビットコインの購入

Zaif(ザイフ)で口座開設までの手順

1.メールアドレスの登録

まずは、新規にZaifで口座を開設する必要があります。下記のトップページからZaifで新規登録して下さい。

クリック後のページで、メールアドレスを登録します。

(a).パソコンでの画面

(b).スマホでの画面

Zaifでメールアドレスを登録

メールアドレスが届くので、確認後基本情報の登録へ

24時間以内にクリックしないと無効になるので要注意

2.基本情報の登録

基本情報を入力すると、あとは本人確認だけで終わります。

注意本人確認が終了しないと、ビットコインの購入は出来ません。

ここまで所要時間たったの3分です。

本人確認~口座開設完了の手紙(はがき)の受け取りまで

Zaifやその他の取引所でも同様に、本人の確認が必須です。

そのため、

  • 本人確認書類の提出(オンライン上で完了)
  • Zaifから送られてくるハガキの受け取り

をしないと、ビットコインの購入を含めどの取引も出来ません。

本人確認書類のアップロード

Zaifのトップページから、先ほどのログイン情報を打ち込みログイン出来ると下記のページになります。ここから、本人確認書類のアップロードを行います。

(a).パソコンでの画面

(b).スマホでの画面

本人確認書類がアップロード出来たら、Zaifからのハガキを待ちます。早くビットコインを購入したい、積み立てを開始したいと思うかもしれませんが、ハガキが届くまでは取引が開始出来ないのでそれまで少しの辛抱です。

Zaifからハガキが届くまでの時間|口座開設までの時間

Zaif(ザイフ)で口座開設・ビットコイン購入まで何日?検証してみた

ビットコインの購入

積立の加入方法

Zaif(ザイフ)で積立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です